オリジナルTシャツを作る方法は様々です。

  1. 無地のTシャツを買ってきて、自分で加工をする。
  2. 地元やネット業者にプリントを依頼する

近年は自作キットも充実して、10年前に比べればクオリティの高い加工が自宅で出来る様になりました。

しかし、

手間やクオリティを考えると業者に依頼した方が安心です。

チームや団体の皆で着るのであれば枚数も多くなり業者で作っても安くすむので自作よりも依頼する事をオススメします。

オリジナルTシャツ業者の選び方

10686616_383377431828057_3144305077151461957_n

業者にも大きく分けると3タイプの業者さんがあります。

自分でデータを作成出来る方向け『ネット完結型ショップ』

デザイン画像をネット上にアップロードして依頼を行うセルフオーダーのショップ。

注文者と工場をネットシステムで繋ぎ人の手を介さない事で安価に提供する方法を採用しています。

ここで注意しなくてはいけないのが使用するデータです。
通常ウェアプリント等の印刷で使用するデザインデータはイラストレーターやフォトショップ等の本格的なデザインソフトを使用して作成します。

スマホアプリ等で作ると画面上では綺麗に表示されていても、実際のプリントは荒れた仕上がりになってしまう様な事もあるそうです。

ここで重要なのは

『ネット完結型ショップ』はデータをチェックしてくれない

あくまで入稿されたデータを機械的に印刷してくれるだけなので、印刷に関する知識がない人が作るととんでもない仕上がりになってしまう可能性があるのです。

とんでもない仕上がりになっても

「入稿データを印刷しましたので」と対応してくれません。

利用する際は、必ず1枚サンプルを作ってから量産する事をオススメいたします。

プリント初心者の方向け『フルサポート型ショップ』

ラフスケッチやデザイン案からデータの作成・仕上がりイメージの作成をプロのアドバイザーが行ってくれるフルポート型ショップ。

専門家のアドバイザーがお客様担当となって、注文~お届けまでをサポートしてもらえるのではじめての注文でも安心して作成する事が出来ます。

ウェアを選ぶ専用の無料カタログからサイズ感を確かめる為のサンプル無料貸出もあるので注文前の不安を取り除いてくれます。

良いこと尽くめの様な「フルサポート型ショップ」ですが、10枚未満の作成の場合はお客様担当等の人手がかかっている分、値段が若干高くなりがちです。

オリジナルプリントウェア作成に不慣れな場合は失敗して後悔しない為にも「フルサポート型ショップ」での作成がオススメです。

選んで欲しくない残念な『ビンジョウ型ショップ』

オリジナルTシャツの知識もなく、ただなんとなくTシャツプリントを取り扱っているショップです。

ホームページ等は立派に作って、それっぽく運営しているので気をつけて欲しいです。

判別方法は自社工場を持っているか、いないか。

自社工場を持っていなくても良質なショップもありますが、1つの指針にはなるかと思います。

お気をつけください。

弊社はフルサポート型ショップです

専門家のアドバイザーが注文~お届けまでをフルサポートしますので安心してご利用ください。

ご相談いただく際に教えて頂きたい事

  • ご使用日/納品期日

  •     お急ぎの場合でも可能な限り柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

        早めのご注文で割引もございますのでお早めにご相談ください。
        

  • おおよその作成枚数

  •     オリジナルプリントウェアは作成枚数によって値段が変わります。

        おおよその作成枚数をお知らせいただく事でお見積もりをご案内可能です。
        

  • デザイン案

  •     どんなデザインのプリントをしたいか、ラフスケッチやデザイン案がある場合はお知らせください。

        まったくデザインが決まっていない場合でもご案内出来ますお気軽にご相談ください。

お電話でも無料相談を承ります

アドバイザーが親身にご相談に対応させていただきます。
メールでのご相談も可能ですので、どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。

ご注文はFAX、メールにてお送りください

専用のご注文用オーダーシートをご用意しております。

必要事項を記入してお送りください。
記入方法が分からない場合はお電話でのご説明も可能です。